ピザのソースがシャツについてしまったら?

  • by

おいしいピザを楽しんでいると、ついつい洋服のことを忘れてシャツにソースがついてしまうこともあるでしょう。本記事ではそんなときにどのように応急処置をしたらよいのか、本格的なしみ抜きはどうすればできるのか、しみを避けるコツも合わせて説明します。

ピザのソースがシャツについてしまったときの応急処置

レストランや、友人宅など、外出先でピザを食べていて、ソースがシャツについてしまうと、すぐにしみ抜きをできません。見た目も気になりますし、しみを悪化させず、さらにあとでしみ抜きをしやすいように応急処置をしておきましょう。

この応急処置は、自宅など、すぐにしみ抜きができる場所でのはじめのステップとしても有効です。

シャツについたソースを布巾や紙などでつまみ取るように取り除きます。このとき重要なのが、ごしごしこすらずしみを広げないことです。あくまで「つまみ取るように」を心がけてください。

もし水を使えるようでしたら、ソースを取り除いたあと、布巾か紙に水を含みしみに押し当て、しみを薄くしてもよいでしょう。小さなしみや、気づいてすぐに応急処置をしたしみはこの段階で目立たなくなることもあります。しみが残っている場合でも、この応急処置をすることで、次に紹介する本格的なしみ抜きの助けになります。

応急処置をしたらしみのことはひとまず忘れてピザを楽しみましょう。

応急処置のあとの本格的なしみ抜き

ピザソースはトマト、オリーブオイルなどの油分、スパイスでできています。トマトの赤い色と、油分がしみを作ります。着色と油分に効く台所用洗剤、それでも落ちない場合は色素を分解する酸素系漂白剤を使います。漂白剤には、酸素系のほか塩素系の漂白剤がありますが、ここで使うのは「酸素系漂白剤」です。

家に酸素系漂白剤を置いていないという人もいるかもしれません。まず台所用洗剤を試してみて、しみが抜けないようであれば酸素系漂白剤を買って置いておくとよいでしょう。酸素系漂白剤はコンビニエンスストアやスーパーマーケット、ドラッグストアなど身近なお店で購入できます。

しみ抜きの道具について説明しましたが、本格的なしみ抜きにとりかかる前に、ひとつ注意しておきたいことがあります。しみがついてしまったシャツはどのような素材でできていますか?どのような色のシャツですか?もしもとてもデリケートなシャツの場合は、自分でしみ抜きするのではなく、クリーニング店に相談するなど、プロの手を借りるのも一つの選択肢です。

シャツの内側についている取り扱い絵表示を確認するとよいでしょう。取り扱い絵表示を見てしみ抜きができそうだとわかったら、念のため目立たない部分で、しみ抜きに使う洗剤や酸素系漂白剤で色落ちテストをすることをお勧めします。素材やシャツの色によっては色落ちしてしまうことがあるからです。

色落ちテストで問題がないことがわかったら、しみを軽く水で濡らして水分を含ませます。ここに台所用洗剤をつけて指でもみほぐすようにやさしく洗います。ごしごし洗ったり、しみを外側に広げたりするような洗い方をしないように注意してください。

しみが小さい場合には部分洗いで十分です。頑固なしみは短時間つけおきしておいてもよいでしょう。台所用洗剤で洗ったあとは、水ですすぎます。徐々にしみが薄くなっていくので、何度か繰り返してみてください。

台所用洗剤でしみが落ちない場合は酸素系漂白剤を使います。酸素系漂白剤の効果は比較的穏やかですが、しみの近くに金属製の付属品がある場合、含金属染料で染めた生地の場合、漂白に使えないことがあります。

今一度シャツの取り扱い絵表示と酸素系漂白剤の注意書きを確認してください。酸素系漂白剤を使う前には色落ちテストも忘れずに。

酸素系漂白剤は40度から60度でもっとも効果を発揮します。しみに酸素系漂白剤をつけて、酸素系漂白剤と反応しない素材のコップなど、お湯を入れられる容器にお湯を入れて洗うとよいでしょう。

ドライヤーの熱風をあてる、アイロンのスチームをあてるといった方法もありますが、高温になりすぎる可能性があり危険です。

酸素系漂白剤まで使うと、もうしみが見えない、またはずいぶん薄くなったことでしょう。それでもまだしみが気になる場合は、クリーニング店などに相談してみましょう。

しみを作らないコツ

ここまでしみ抜きの方法を説明してきましたが、ピザを作るときや食べるときにしみを作らないコツを紹介しておきましょう。

ピザを作るときには、洗いやすい洋服を着たり、エプロンをしたりするとよいでしょう。万が一ソースがついてしまっても後悔は少ないはずです。

ピザを食べるときには、デリケートな洋服を避けるのも一つの手ですが、おしゃれをしてレストランでピザを楽しみたいということもあります。そんなときにはフォークとナイフを使って、ピザを小さく切って食べるとよいでしょう。

フォークとナイフを使ったピザの食べ方については本サイトの「ピザとカトラリー」を参考にしてください。歩きながら食べたい、カジュアルに手でピザを食べたいという時には、ピザを折って食べやすくするという食べ方も世界では見られます。しみを作らないように気をつける必要はありますが、試してみる価値はありそうです。

また、ピザの中には、ホワイトソースやフレッシュチーズを使ったピザ、チーズベースのクアトロフォルマッジなど、トマトソースを使わないピザもあります。洋服の色にもよりますが、トマトソースほどの強いしみになることはありません。

まとめ

本記事ではピザのソースがシャツについてしまった時の対処法としみを作らないコツを紹介しました。しみ抜きというと、特別な道具や薬剤が必要と思っていた人もいるかもしれませんが、多くの家庭にあるもの、身近なお店で手に入るもので、トマトの色が強く、油分も含むピザソースのしみ抜きをすることができます。

しみをみつけたらまずは応急処置をして、台所用洗剤と酸素系漂白剤を使ったしみ抜きを試してみてください。しみ抜きの方法やしみを避けるコツを知っていると、安心してピザを作ったり食べたりできるでしょう。本記事をきっかけにしみを心配することなく思う存分ピザを楽しんでください。