ピザにぴったりなサイドメニューを紹介。サラダ、ナゲット、ポテト!

宅配ピザを注文する際、ピザ以外にサイドメニューを選ぶ人も多いのではないでしょうか。

本記事では、ピザの一般的なサイドメニューの種類やピザにおすすめのサイドメニュー、サイドメニューを選ぶときの注意点などを解説します。

また、ピザハットのマイボックスの中身やおすすめシチュエーションについても紹介しているので、サイドメニューを注文する際の参考にしてください。

ピザのサイドメニューにはどのような種類がある?

宅配ピザで注文できる一般的なサイドメニューの種類について紹介します。

サラダ

どの宅配ピザ店でも、必ずサイドメニューに用意されているのがサラダです。

サラダの種類は店舗によって異なりますが、チーズとの相性がいいシーザーサラダは、たいていの宅配ピザ店で取り扱っています。

サラダは、こってり系のピザを食べる際の箸休めとしてもおすすめです。

フライドポテト

フライドポテトは、ピザのサイドメニューに欠かせない一品です。ストレートタイプのポテトを扱うところもあれば、皮つきのポテトを提供しているところもあり、店舗によって種類はさまざまです。

一般的な塩を振ったシンプルなメニューからスパイスで味付けられたタイプのメニューもあります。

チキンナゲット・骨付きチキン

チキンナゲットや骨付きチキンなどのフライドチキン系のサイドメニューも人気です。スパイスが効いており、ジューシーなお肉を堪能できます。

竜田揚げ風のチキンや、うまみと辛みが絶妙なバランスのチキンなど、店舗によって味のバリエーションが異なります。ピザ以外にもがっつり食べたいときにおすすめです。

コンボ

コンボとは、フライドポテトとチキンナゲット、フライドポテトとフライドチキンなどのように、ポテトとチキンがセットになったサイドメニューです。

店舗によっては、パーティーサイズのコンボメニューを提供しているところもあります。

ドリンク・スープ

ドリンクは、ペットボトル飲料で提供されることがほとんどです。ピザと相性がいい炭酸飲料やオレンジジュース、お茶類、ミネラルウォーターなどがメニューに用意されています。

ピザに最適な飲み物はこちらの記事をご参照ください。

店舗によっては、コーンスープやミネストローネといったスープ類を提供している場合もあります。

スイーツ

食後の口直しや甘党の人に欠かせないサイドメニューは、アップルパイやアイスクリームなどのスイーツです。店舗によって、スイーツメニューは異なります。スイーツ好きな人や子どもがいるファミリー層におすすめです。

気分別おすすめサイドメニューの組み合わせを紹介

その日の気分や食欲にあわせて、宅配ピザのサイドメニューに一品をプラスするのもおすすめです。

がっつり食べたい日は「骨付きチキン&パスタ」

ピザだけでもおなかを満たせますが、違うメニューも食べたいという気分の日があるものです。そのような日は、骨付きチキン・チキンナゲットなどのフライドチキン系のサイドメニューに、パスタなどの満腹感が得られる料理の組み合わせがおすすめです。

たとえば、トマトソース系のピザを頼むならクリーム系のパスタにするなどのように、タイプの異なる味付けを組み合わせれば、さまざまな味を楽しめます。

大勢で楽しく食べる日は「フライドポテト&グラタン」

友人、知人などを集めてピザパーティーをするなら、大人数でも分け合えるフライドポテトとグラタンの組み合わせがおすすめです。グラタンはホワイトソースを使っているため、ピザはトマトソース系かオイルソース系、和風ソース系を選ぶとよいでしょう。

また、ピザのトッピングがお肉系ならグラタンにはエビを、ピザのトッピングが海鮮系ならグラタンにはチキンなどのお肉系の材料を選ぶと、食材の種類がかぶるのを防げます。

ヘルシーメニューにするなら「サラダ&スープ」

なるべく摂取カロリーをおさえたいという日は、ヘルシーなサラダとスープの組み合わせがおすすめです。フレッシュな野菜をたっぷり使ったサラダを注文しましょう。

冬場などは、ブロッコリーやニンジン、ジャガイモ、グリーンアスパラなどを使用した温野菜サラダを手作りしてもよいでしょう。

スープは、ピザのトッピングによって変えると、全体のバランスがよくなります。

たとえば、トマトソース系のピザなら、スープはコーンポタージュやクラムチャウダーに、クリームソース系のピザなら、スープはミネストローネにするなどの組み合わせが挙げられます。

ピザのサイドメニューを選ぶときの注意点

サイドメニューの選び方に決まりはありません。好きなメニューを自由に選べる楽しみがあります。ただし、ピザと組みあわせて食べるなら、ピザのトッピングやソースに合ったサイドメニューを選ぶとよいでしょう。

基本的に、ピザはサラミやチーズなどのカロリーが高いトッピングを使用するケースが多いため、注文するメニューによって、栄養バランスが崩れる可能性があります。

月に一度など、ピザを食べる頻度が低い場合はそこまで支障はありませんが、毎週欠かさずにピザを食べる習慣があるというピザ好きの人は、ピザとのバランスを考慮した上でサイドメニューを選びましょう。

ピザハットのマイボックスの中身はナゲット・ポテト入り

ピザハットのマイボックスとは、Sサイズのハンドトスピザ1枚(直径約15cm)とハットフライポテト、ナゲットの組み合わせになっているセットメニューです。ピザは、10種類のトッピングの中から選べます。

一人で食べきれる分量になっているため、お一人様からファミリー層まで、さまざまなお客さまにおすすめできます。お得にマイボックスを購入するなら、デリバリーよりもお持ち帰りを選びましょう。

ピザハットのマイボックス

マイボックスのおすすめシチュエーション

マイボックスは、1人分サイズのため、ランチや帰宅が遅くなった日の夕食として、お一人様のお客さまにおすすめです。

また、自宅でオンライン飲み会を行う場合にも、手軽に注文できます。

コロナ禍でも、衛生面に気をつけて知人や友人と集まる際にもマイボックスがおすすめです。

人数分のマイボックスを注文すれば、大きなピザをシェアするよりも衛生面に考慮して楽しいひとときを過ごせます。

ピザハットのマイボックスを注文する際の注意点

マイボックスをデリバリーで注文する場合は、店舗によって最低注文金額を設定していたり、取り扱っていなかったりする場合があるため、事前に利用する店舗に問い合わせてから注文をしましょう。

まとめ

ピザのサイドメニューには、さまざまな種類があります。店舗によって、取り扱っているメニューや味のバリエーションが異なります。

ピザと合わせてサイドメニューを注文する際は、トッピングやソースとのバランスを考えた上で選ぶことをおすすめします。

また、コンボやマイボックスなどのセットメニューもあるため、その日の気分や用途に合わせてピザと一緒に味わいましょう。