ピザパーティーで盛り上がろう!お手軽なのに映えるパーティー向けピザをご紹介

  • by

家族や友人と集まって楽しい時間を過ごすパーティー。しかし、集まる人数が多いほど好みにも違いが出てくるため、どんな料理を用意すればいいのか判断が難しいものです。そんなパーティーメニューに頭を悩ませた経験がある人に是非おすすめしたいのが「ピザパーティー」です。

いまや国民食ともいえるピザですが、パーティーにおすすめしたい理由やおすすめレシピをご紹介していきます。

パーティーを開く機会が増える年末年始を始め、パーティーメニューに困ってしまった際に参考にしみてください。

パーティーにピザが選ばれる5つの理由

パーティーの定番でもあるピザですが、なぜパーティーにピザが選ばれることが多いのでしょうか?パーティーにピザが相性のいい理由を5つご紹介していきます。

理由その1 手間を調整できる

1つ目の理由が「手間」についてです。パーティーといっても、どんな人が参加するパーティーかにより準備の手間も大きく変わってきます。友人が多いパーティー、親戚が集まるパーティーか、子どもたちが多く集まるパーティーなどいろいろありますが、パーティーに来るメンバーによって準備をする内容が変わってきます。友人が多く集まるパーティーや子どもたちが多く集まるパーティーであれば、生地から作って楽しむのもおすすめです。ピザを作る工程もパーティーのイベントの1つとして盛り上がることでしょう。それぞれのオリジナルピザを作って味比べをするのも、おもしろくなりそうです。

逆に親戚や目上の人も集まるパーティーでは、できるだけ支度を短くしてお客様を迎える準備をする必要があります。そのような場面でもピザであれば宅配ピザや冷凍ピザなどを利用して、準備の時間を短くすることが可能です。調理の時間を短縮することで、それ以外のおもてなしの準備ができる点もピザの魅力です。

理由その2 コスパが良い

最近は宅配ピザも持ち帰りでの割引や2枚以上の購入での割引などサービスが充実しています。ある金額以上になると特典が付く店もあり、大勢で集まる際には特典を利用してサイドメニューや飲み物をプラスすることも可能です。また冷凍ピザもインターネットやスーパーなどで手軽にリーズナブルに手に入るためリーズナブルに準備ができます。肉料理などに比べるとコストも安く抑えられ更に満足度も高い料理であるため、コストパフォーマンスが良いパーティーメニューと言えるでしょう。

理由その3 年代を問わず食べられる

ピザは、いまや国民食といっても過言ではないほど、私たち日本人に定着した料理といえます。子どもはもちろんお年寄りまで多くの人に愛されている料理であるため、パーティーに参加する人の年代に関係なく、みんなで同じ料理を楽しむことができます。ピザに馴染みのないお年寄りの方でも、メニューを工夫することで食べやすくすることも可能であるなど、年代を問わず食べられることからもピザがパーティーメニューとして選ばれる理由でしょう。

理由その4 テーブルが華やかになる

ピザはのせる具材にもよりますが、ソースやチーズ、様々な具材が乗っているため、色鮮やかであるとともに、大きさもあるため、テーブルの上でも存在感があります。特別なテーブルコーディネートをしなくても華やかなテーブルになりパーティーを盛り上げてくれることでしょう。手軽なのに見栄えが良いため、パーティーにうってつけです。

理由その5 いろいろなメニューが選べる

ピザの醍醐味といえば、豊富なメニューを選べる点ではないでしょうか?牛肉、豚肉、鶏肉などの肉類はもちろんシーフードから野菜まで様々なメニューがあり、デザート系のメニューまでもあります。生野菜をのせたサラダピザもあり、ピザを数種類用意しておくだけで栄養価の高いパーティーメニューが完成する点も魅力です。

ピザパーティーにおすすめのピザレシピ

自分たちで手作りしたものをパーティーで楽しみたい時に便利なレシピをご紹介します。

◎超お手軽ミニピザ

<材料>

餃子の皮

ケチャップ

チーズ

お好みの具材(コーン、ハム、玉ねぎ、マヨネーズなど)

<作り方>

餃子の皮をピザの生地の代わりにします。

1枚ごとにケチャップを塗り、お好みの具材とチーズをのせて、トースターでチーズがこんがりするまで焼き上げます。

<ポイント>

・加熱が必要な具材は、あらかじめ十分に火を通しておきましょう。

・マヨコーンピザを作る時には、あらかじめマヨネーズとコーンやハムを混ぜたものを餃子の皮にのせて焼くのもおすすめです。

・すぐに食べ始めたいときや、大勢の子どもと作る場合に便利な手作りピザです。

<材料>

おすすめサイドメニューは?

ピザをメインにした時にサイドメニューをどうするか悩む人も多いことと思います。

こちらではピザパーティーの際におすすめのサイドメニューをご紹介していきます。

①サラダ

ピザはチーズを多く使い、こってりとした味付けが多いため、さっぱりとお口直しにもなるサラダ類を用意できるといいでしょう。

②チキン

ピザのトッピングで肉類をのせたとしても、全体の食事量からしたらたんぱく質が足りていないことがあります。サラダと一緒にチキンなどでたんぱく質も摂取できると理想的です。

③パスタ

イタリア料理つながりでサイドメニューにパスタを用意するのもおすすめです。こってり系のパスタも良いですが、ペペロンチーノや和風パスタ、サラダパスタなどさっぱりとした味付けのものにすると味の変化を感じれるでしょう。

④デザート

用意したピザが多い場合は、デザートピザよりもアイスクリームやフルーツなどのデザートがおすすめです。

まとめ

少人数から大人数、子どもからお年寄りまで幅広いシチュエーションに対応できるピザパーティー。宅配はもちろん手作りも手軽にできますので、今度のパーティーはピザをメインにしてみるのはいかがでしょうか。