ピザの定番!ペパロニピザとは?歴史やレシピについて解説

  • by

ピザの種類は多様化しており、トッピングの好みはそれぞれで異なるものです。

それゆえに、いつも同じトッピングのピザに飽きている人もいるかもしれません。そんな人におすすめなのが、シンプルかつパンチのあるペパロニピザです。本記事では、ペパロニピザが誕生した経緯やピザとの相性、そしておすすめレシピを紹介しています。3ステップで簡単に作れるため、ぜひ手作りに挑戦してみてください。

ピザの定番「ペパロニピザ」とは?

ペパロニピザとはアメリカで生まれたピザで、スパイシーなペパロニがのったピザを指します。なかには、ペパロニがどのような食品なのか、ご存じでない人もいるかもしれません。

ここでは、ペパロニピザの主役でもあるペパロニとはどのような食品なのかを詳しく解説します。

ペパロニはスパイシーなドライソーセージ

ペパロニはドライソーセージの一種で、ひき肉に赤唐辛子やガーリックなどのスパイスやハーブなどが練り込まれています。

ペパロニの製法のほとんどの工程がサラミと同じため、混同する人がいても無理もないでしょう。ペパロニとサラミの違いはひき肉にスパイスやハーブが練り込まれているかだけなのです。

ペパロニの発祥はアメリカ

ペパロニの発祥の地はアメリカとされています。ドライソーセージが料理によく使われていたイタリアからアメリカに渡ったことで独自の進化を遂げ、スパイシーで香りの高いペパロニが誕生したのです。アメリカではピザの定番のトッピングとしてペパロニが用いられています。

ペパロニとピザの相性がいい理由

アメリカではなぜ、ペパロニピザが人気なのでしょうか。ペパロニとピザの相性がいい理由について深掘りしていきます。

ピリッとした辛みがクセになる

ペパロニとピザの相性がいい理由は、ピリッとした辛みのあるペパロニはクセになるためです。辛みのある食べ物を食べるとクセになるのには理由があります。辛いものを食べると、脳内で「エンドルフィン」と呼ばれるホルモンが分泌されるのです。エンドルフィンが分泌されると痛みが和らいだり、高揚感や幸福感が増したりすると言われています。(*1)

そのため、エンドルフィンは「脳内麻薬ホルモン」という異名が付けられています。このように、辛みのあるペパロニは辛みによる痛みを緩和し、高揚感や幸福感で心を満たしてくれる脳内ホルモンの効果によって、多くのアメリカ人をとりこにするのでしょう。

トッピング後のピザの見栄えが良くなる

ペパロニとピザの相性の良さはトッピング後のピザの見栄えからも分かります。おいしいピザは味覚だけでなく、視覚をも満足させる見た目が特徴的です。

その点、ペパロニはサラミと同じように輪切りにスライスしてトッピングをするため、ドット模様がちりばめられた見栄えの良いおしゃれなピザに仕上げられます。

さらに、ピザが焼き上がると、ペパロニの表面にはひき肉の脂がジュワっと溶け出します。脂の香ばしい香りやカリッとした食感が食欲をさらにそそることでしょう。このように、ペパロニは五感で楽しめる最強のトッピングなのです。

ペパロニが引き立つピザレシピ

ペパロニを今すぐ食べたいという人もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、定番のペパロニピザやペパロニピザの本場アメリカンピザのレシピを紹介します。

ペパロニピザ作りに必要な材料

ペパロニピザを作るには、次の食材を用意しておきましょう。

  • 好みのペパロニ
  • ピザソース
  • ピザ用チーズ
  • クリスピータイプのピザ生地
  • オリーブオイル

ピザソースがない場合は、トマトソースやケチャップを代用しても良いでしょう。ピザ用チーズを好みの高級チーズに変えれば、オリジナルのリッチなペパロニピザが作れます。

定番ペパロニピザの作り方

ここでペパロニピザの作り方を紹介します。3ステップで作れるため、手作りピザ初心者の人でも簡単に作れます。

下準備として、オーブンを250度に温めておきましょう。ペパロニは好みの厚さに輪切りにしておきます。カリッとした食感が好みの人はペパロニを薄めに切っておくと良いでしょう。

  1. ピザ生地は好みの厚さに伸ばし、オリーブオイルを塗る
  2. ピザ生地の耳部分以外にピザソースをまんべんなく広げ、チーズをのせる
  3. ペパロニをチーズの上にちりばめたら、オーブンで約10分焼きあげる

ペパロニピザを作る際の注意点は、ペパロニをトッピングするとピリッと辛みのあるピザに仕上がるため、辛いものが苦手な人や子どもがいる席でペパロニピザを提供する際は辛いピザだと伝えておくと良いでしょう。

また、ペパロニやチーズは脂質やカロリーが高いため、食べすぎにはくれぐれも注意しましょう。

ペパロニ入りのデトロイトピザに挑戦してみよう

ここでは、ピザの本場であるアメリカンピザの「デトロイトピザ」のレシピを紹介します。デトロイトピザとはピザトーストのようにピザ生地が厚めのパン生地が特徴のピザで、トッピングにペパロニが使われています。

日本では円形のピザが主流ですが、アメリカのデトロイトでは四角形のピザが伝統として受け継がれています。デトロイトピザの特徴や起源、ピザ生地や手作りトマトソースの作り方については本サイトの「デトロイトピザとは!常識を超えたユニークなピザ!」をご覧ください。

デトロイトピザ作りに必要な食材は、次の通りです。

  • ペパロニ
  • チーズ(モントレージャックチーズ、チェダーチーズ)
  • デトロイトピザ用の生地
  • オリーブオイル
  • トマトソース

デトロイトピザはピザ生地の作り方と焼き上げる形の違いだけで、基本的な作り方は定番のペパロニピザと変わりません。

  1. オリーブオイルを塗った四角形の型にデトロイトピザ用の生地を入れ、四角形になるように均等に引き伸ばす
  2. トマトソースをピザ生地に塗り、モントレージャックチーズとチェダーチーズを1:1の割合でピザ生地の上にのせる
  3. 輪切りスライスしたペパロニをまんべんなく飾って250度のオーブンで約10分焼き上げれば完成

見た目が良いデトロイトピザに仕上げるためには、きれいな四角形になるように角にも生地を均等に広げることが大切なポイントです。

まとめ

ペパロニはイタリアからアメリカに渡り独自に進化した辛みのあるドライソーセージです。スパイシーなピザが好きな人にぴったりのトッピングと言えるでしょう。

ペパロニはアメリカンピザのトッピングとして定番の食材ですが、日本ではサラミが主流なため、ペパロニピザを味わう機会は少ないかもしれません。

だからこそ、自宅でペパロニピザを手作りし、ピザ好きの友人に披露してみてはいかがでしょうか。ピザの奥深さをさらに知ることができるでしょう。

参考

*1 https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/exercise/ys-051.html